東京近視クリニック

東京近視クリニック
公式サイト>>>
東京近視クリニックは、レーシック手術6万件の実績を持つクリニックです。
新宿、銀座、大阪梅田にサロンがあります。レーシック業界最安値の8万円で受けられるプラチナレーシックから、現代のレーシック界最高峰の技術で行われるRSレーシックまで幅広い料金体系が用意されています。

プラチナレーシック費用

東京近視クリニックで最安値のレーシック費用は8万円になります。
8万円で受けられるレーシックは、プラチナレーシックです。

東京近視クリニック1.麻酔
まずは、麻酔です。
と言っても目に注射するわけではなく目薬のように点眼するカタチになります。

東京近視クリニック2.フラップを作ります
フラップとは、簡単に言うとフタです。眼球専用のカンナで角膜の表面を削ってフタを作ります。
フタは、全てを切り取らずに一部はくっついたままの状態にしてあります

東京近視クリニック3.視力を矯正します
角膜に視力を矯正するレーザーを当てます。
プラチナレーシックの場合は、エキシマレーザーを呼ばれているレーザーになります。

東京近視クリニック4.点眼して終了!
フラップを戻して、目薬を差したら終了です!


レーシックにおいて、不安なことのひとつに痛みがあると思います。
痛みに関しては本当に人それぞれ。
ヒリヒリしただけ、という方もいれば強く感じた、という方もいらっしゃいます。

東京近視クリニックでは、痛みが不安な方向けに痛み緩和プログラムを1万円で実施しています。
4つのプログラムから構成されているプランです。
★手術前の内服薬
★手術前の点眼麻酔
★手術後に痛みを和らげるコンタクトレンズの着用
★手術後寝るときの内服薬


この4つの処置で、痛みは限界ギリギリまで抑えられるそうですよ!

東京近視クリニック その他のレーシック費用をもっと詳しく⇒

東京近視クリニックの費用割引

東京近視クリニックでは、安心して費用をなるべく抑えてレーシック手術が受けられるように割引制度を用意しています。
東京近視クリニックそのひとつが家族割引。
家族割引は、2名でレーシック治療することで適用になる費用割引制度です。
家族割引という名前ですが、お友達と一緒でもOK。
1人1万円割り引きで2万円引きになります。

東京近視クリニック東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、京都、奈良以外から東京近視クリニックに行かれる方は最大5千円の交通費補助を受けることができます。
交通費を支給してもらうには公共交通機関の領収書の提出が必要になりますので、捨てないで下さいね!
ガソリン代や駐車場代などは対象外になります。

東京近視クリニックでは、この他にも法人契約割引や職業別の割引制度なども用意しています。
しっかり確認して、最低限の費用でレーシックを受けてくださいね。
費用を分割払いする場合は、36回払いまで東京近視クリニックが費用を負担してくれます。
例えば、8万円のプラチナレーシックを24回払いで受ける場合、月額3,300円の支払いでOK!!
これくらいの金額なら頑張れますよね!


↓東京近視クリニック レーシック費用詳しくはクリック!↓東京近視クリニック
東京近視クリニック

東京近視クリニック公式サイトはこちら⇒